浦安市、市川市、葛西等東西線沿線、アスリート・パフォーマンス向上トレーニング




アスリート パフォーマンス向上

Team Support ~共に闘う~

 「勝負」という世界で結果を残すために、
選手を身体的側面からアプローチする仕事が私たちの役割です。
その最高のコンディションを提供するために、私たちアークアスリートのスタッフは
『アスレチックトレーナー』と『トレーニングコーチ』という、 2つの役割に対して
知識とスキルを持つスポーツコンディショニングのスペシャリストです。
 アスリート パフォーマンス向上
 アスリート パフォーマンス向上


 「練習帯同」 

 チームの練習場所まで帯同し、ウォーミングアップから
メイントレーニング、クールダウンまでを行います。
メイントレーニングではウエイトトレーニング、アジリティトレーニング、
パワー系トレーニング、バランストレーニングなど、 アスリートにとって必要な
各種強化トレーニングはすべて行います。また、痛みなどを抱えている選手には
リハビリ指導や、ストレッチなども行います。

 その他、栄養面に関することやケガをしないための知識も必要になりますので、
コンディショニングについての講義なども行ないます。
 アークアスリート 樋口彰美

   「試合帯同」

 試合会場までチームと共に帯同し、ウォーミングアップやクールダウンはもちろん、
必要に応じてパートナーズストレッチやテーピングなど、
選手が最高のコンディションで試合に臨めるようサポート致します。

 その他、試合中に起こるケガやアクシデントなどの応急処置に備えます。
落とすことの出来ない大事な試合を、選手、コーチ、監督と共に戦います。
 アークアスリート 森口直知

    「合宿・キャンプ帯同」

 強化合宿などのキャンプにも帯同します。キャンプはいつもとは違う環境での
練習になりますので、合宿環境に応じたトレーニングを組み立てます。
キャンプならではの走り込み、補強トレーニングやサーキットトレー二ングといった
いつもとは一味違うトレーニングを準備いたします。

 また宿泊を利用し、夜間にはトレーニングやコンディショニングに関する講習などで
選手の自己管理能力を高めていきます。さらにはコンディション不良の選手の
サポートなど臨機応変に対応し、ワンランク上のキャンプ実現へサポートいたします。
 アークアスリート 森口直知

 「チーム帯同の日数はどれくらい必要なのですか」という、質問を受けます。
指導頻度は多ければ多いほど効果がありますが、役割の範疇を変えることで対応することができます。
例えば年間100日以上であれば、チームのコンディショニングコーチとして十分に役割を果たすことが出来るでしょう。
直接指導が十分可能なので、ほかのスタッフに負担をかけることなく、トレーニングやコンディショニングを進めていきます。
週に1回(年間50回)程度なら、 その他のコーチと連携を取りながらコンディショニングを進めていきます。
またEmailや電話連絡を活用し、プログラム提示なども行います。
月に1~2回(年間12~24回)ならアドバイザー的な役割で、選手には教育的側面からアプローチしていきます。
また、ある程度的を絞ったトレーニングを行うことで効果を上げることも出来ます。

  競技により、またチームにより、やるべきトレーニングは様々であす。
そのやるべきトレーニングを、「限られた時間」の中でどうアプローチをするのか。
それらを含め、監督・コーチといったチームスタッフと一緒に考えたうえで、
最善の策を提示し、全力でチームをサポートすることをお約束いたします。


サポート内容

○ トレーニング業務受託
○ ウォーミングアップ、クールダウンの指導
○ トレーニング指導全般
○ リコンディショニング&リハビリテーション
○ フィジカルテストによる測定・評価
○ 栄養アドバイス
○ 選手への教育
○ セミナー講師
 

 



〒279-0002 
千葉県浦安市北栄1-13-25
西友パートⅡ 5階
GOLD'S GYM浦安千葉内
☎ 047-321-6322
株式会社アークアスリート


copyright©2015 ARKathlete all rights reserved.